ホーム  >  市民講座  >  平成30年度「夏休み子ども大学」 を開催しました。

平成30年度「夏休み子ども大学」 を開催しました。

市民講座2018年09月14日

       819日(日)午後2時より、高槻市主催による「夏休み子ども大学」を開催

      しました。

       「夏休み子ども大学」 は、市内在住の小学生を対象に、小学校では体験でき

      ないような学習の場を提供し、学習意欲を向上させることを目的としています。

      本学は平成24年度から参加をし、今回で7回目になります。

        今年度は、「障がい者スポーツ(パラリンピック)を体験しよう!」という

      テーマで、小学校1年生~6年生12名とその兄弟・姉妹、保護者ら合計25名が、

      パラリンピックの正式種目「ボッチャ」を体験しました。 

        「パラスポーツについて知らないことが多かったが、実際に体験してみて楽し

      かった。障がいの有無に関わらず交流する場が広がればいいなと思いました。」

      といった感想があり、障がい者スポーツ(パラリンピック)競技を身近に感じ

      てもらえる機会になりました。   

 

  

 
  

 

 

 

 

 

市民講座一覧に戻る