大阪医科大学 研究推進課
内線番号 2815
申請について

申請手続きについて

 遺伝子組換え生物等使用実験及び譲受・譲渡申請、また微生物等使用実験及び譲受・譲渡届出/申請をされるにあたっては、特定生物安全管理委員会事務局(財務部 研究協力課内)が受付の窓口を担当させていただきます。まずは事務局担当者まで、申請/届出書のwordファイルをE-mailにてご提出ください。(連絡先は、問合せの項目をご参照ください。)事務局にて内容を確認後、特定生物安全管理委員会委員に審議・検討依頼をいたします。その後委員会からの各検討事項・修正事項について事務局を通して研究者に修正のご依頼をいたします。 修正が完了し委員会の審査が終了いたしましたら、所定の手続きを経て通知書/許可証等を発行のうえご連絡をいたします。当該書類の受領を持って、実験や譲受・譲渡等の手続きを開始してください。(※申請前に、「申請の流れ」項のフロー図も確認ください。)

申請の流れ

実験申請/届出、譲渡・譲受について

 

遺伝子組換え生物等使用実験の大臣確認実験について

 文部科学省へ申請書を提出し審査をされるため、承認までに約4ヶ月ほどかかります。

手続き要項・申請書記入の際の参考資料

手続き要項

遺伝子組換え実験 

  大阪医科大学における遺伝子組換え生物等の第二種使用等実施要項


微生物等使用実験 

  大阪医科大学における微生物等使用実験実施要項

申請書記入の際の参考資料

平成30年度教育訓練講習会時の資料

申請に係る手引き
「遺伝子組換え生物等の第二種使用等」資料

「微生物等使用実験」資料

 

申請書・届出書を作成される際は、各種法令・学内規程・様式内の注意事項などを必ず確認してください。

関連リンクページ

申請/届出様式

遺伝子組換え実験申請

    win  mac  

遺伝子組換え生物等の第二種使用等承認申請書及び計画書(様式1-1)

 

 
2018.1.17
(ver.4.1) 

 更改版 

遺伝子組換え生物等の第二種使用等承認申請書(変更・継続)(様式1-2)

2018.1.24

(ver4.2)

 更改版 

遺伝子組換え生物等の第二種使用等終了(中止)報告書(様式3)
遺伝子組換え生物等譲渡等申請書(様式4)
遺伝子組換え生物等譲受等申請書(様式5)
遺伝子組換え生物等の第二種使用等に関する異常事態報告書(様式6)

 

微生物等使用実験申請

  win mac
微生物等使用実験届出書(様式1-1)
微生物等使用実験届出書(変更・継続)(様式1-2)

微生物等使用実験申請書(様式2-1)

微生物等使用実験申請書(変更・継続)(様式2-2)

微生物等使用実験終了(中止)報告書(様式4)
微生物等譲渡・譲受等届出書(様式5)
微生物等使用実験事故報告書(様式6)

 

指定実験室(遺伝子組換え実験/微生物等使用実験共通)

  win mac
指定実験室認定申請書(様式A)

 

申請/届出書の提出について

 申請書はWord ファイルでの提出をお願いいたします。
 ◆Wordファイルの提出先 → 研究推進課 桝井 ( uof166@osaka-med.ac.jp )

大阪医科大学 研究推進課

COPYRIGHT (c) OSAKA ALL RIGHTS RESERVED.