大阪医科大学 研究推進課
内線番号 2815
産学官・地域連携

業務の概要

大学等の研究成果を効果的に社会につないでいく為の産学官連携活動を自立して実施できる環境を整備し、本学のシーズや研究成果を活かした産学官との連携・交流、研究成果の産業界等への普及・促進し、本学の研究活動をより活性化させることを目的に、組織的展開への支援や事業の方向性を示す取組みを行います。

 

>> 大阪医科大学産学官連携ポリシー

産学官連携業務

1.産学官連携基盤業務

1)実用化相談、コンサルティング

  • 学内研究者からの相談対応:競争的資金の紹介と選定、実用化のアドバイス等
  • 企業からの相談対応:共同研究希望企業との面談、研究者との調整等

 成果物:業務対応レポートの作成

 

2)特許・契約相談、コンサルティング

  • 学内研究者からの相談対応:競争的資金の紹介と選定、実用化のアドバイス
  • 特許アドバイス:弁理士によるアドバイス

 成果物:レポートの作成

 

3)体制構築に関するコンサルティング

  • 実務体制の構築、他大学・省庁自治体との連携等
  • 外部アドバイザリー(専門家)の設置

 

2.シーズ調査

1)シーズの一次調査(文献調査)

  • 対象分野の資料レベルの簡易調査
  • 対象分野の専門家へのヒアリング

 成果物:簡易レポートの作成

 

2)シーズの二次調査(研究者へのヒアリング)

  • 製品化への考え、製品化への技術的・ものづくり課題、共同研究企業の探索
  • 研究開発費の有無、獲得活動への考え
  • 共同研究企業の検討、競争的資金獲得の検討

 成果物:レポートの作成

お問い合わせ

産学官連携関連のお問い合わせ

研究、産学官連携、知的財産、本学に関する研究費等に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

 

「お問合せシート」は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(PDF版・ワード版)    

 

 >> 産学官連携に関するお問い合わせ

  • お使いのメールソフトにより、表題部分が文字化けしている場合がございます。
    その場合には、文字を正しく入力し直したうえで送信してください。

 

お問い合わせ窓口

 研究推進課(総合研究棟3階)

 〒569-8686 大阪府高槻市大学町2番7号

 (内線)2008

大阪医科大学 研究推進課

COPYRIGHT (c) OSAKA ALL RIGHTS RESERVED.