大阪医科大学 研究推進課
内線番号 2815
公的研究費の適正使用に向けての取り組みについて

本学は以下の方針により、研究費の適正管理に取り組みます。

 

  • 現場の業務改善と研究の円滑かつ効率的な遂行について考慮した上で、不正使用防止のために実効性のある研究費管理の仕組みを構築します。

  • 研究費に対する組織風土、研究者・職員の意識や学内のコミュニケーションのあり方について改善を図り、公的研究費の不正を許さない組織を構築します。

  • 公的研究費については、国民の税金が原資であることを念頭に置き、社会に対して説明責任を果たすことができる管理運営を行うよう努めます。

 

 学校法人大阪医科薬科大学
(大阪医科大学最高管理責任者)理事長

 

公的研究費の運営・管理体制

    

 

公的研究費の取扱いに関する規則等

     (平成28年11月20日コンプライアンス委員会にて一部改正)

 

      (平成20年4月1日施行、平成29年5月26日改正)  

 

     (平成29年12月) 

 

     (大阪医科大学研究費の適切な使用のためのハンドブックP.17-24抜粋)  

 

 

相談・通報窓口

本学における研究費の使用ルール・手続きに関する相談については、以下の窓口で受け付けています。

相談窓口 研究推進課
TEL 072-684-6333
FAX 072-681-3723
E-mail rco000@osaka-med.ac.jp
受付時間 平日 8:30~16:50

 

本学における研究費不正の防止に関する通報及び相談については、以下の窓口で受け付けています。

学内相談窓口 総務部総務課
TEL 072-684-6308
FAX 072-681-3723
E-mail uof011@osaka-med.ac.jp
受付時間 平日 8:30~16:50

 

不正行為に関する学内の相談・告発等は、書面(ファックス、電子メール等を含む)、電話、面談により受け付けます。
(注) 不正行為につき相談・告発等を行ったことを理由として、相談・告発等を行った者に対して不利益な取り扱いがなされることはありません。

 

 

 

 

 

 

学外第三者相談窓口 協和綜合法律事務所
TEL 06-6311-8800
E-mail hotline@osaka-med.ac.jp
受付時間 平日 9:30~18:00

  

 

不正行為に関する学外の第三者通報窓口は、電話またはEメールで受け付けします。

 

 

 

 

 

取引業者様へ

平素より本学との取引におきましては、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
さて、昨今の報道等によりご承知のとおり、研究費の不正使用が後を絶たず社会問題としても大きく取り上げられる事態となっていることから、本学ではその防止策の一環として「大阪医科大学との取引における不正防止のための取り決め」を定めるとともに、取引業者の皆様から不正な取引に関与しない旨を定めた誓約書をご提出いただき、適切な取引関係の構築に努めることといたしました。
誓約書の提出等につきましては、平成26年2月18日に改正された文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)」においても要請されているものです。

 

 

 ページ上部へ

研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン

 (文部科学省)研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)

(文部科学省)研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)における間接経費措置額の削減について

 

 

不正防止計画

平成30年度不正防止計画

  ページ上部へ

大阪医科大学 研究推進課

COPYRIGHT (c) OSAKA ALL RIGHTS RESERVED.